FC2ブログ
2010
03.05

ハイブリッドソーラーハウス・NEDO補助金応募者募集

Category: 建築
みなさまに朗報です!

NEDOの補助金事業(※)は前年度で打ち切られ、今年度以降は実施されない見込みでしたが

この度、復活が濃厚となりました。


 ※NEDO補助金は、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(通称NEDO)が実施している補助金です。
   補助を受けることのできるシステムは毎年度、技術の新規性を審査され、認定されたシステムに限定されます。
   ハイブリッドソーラーハウスは、これらの基準を最高レベルでクリアする優れた太陽熱利用技術として評価され、
   補助金交付の認定を受けています。


【ハイブリッドソーラーハウス・NEDO補助金公的補助金応募者募集のお知らせ】 
 ~平成22年度NEDO補助金復活が濃厚です!~

  ハイブリッドソーラーハウスとして新築及び増改築を行う際に、その費用の3分の1を補助する事業です。
  応募に際しては審査がある他、応募者多数の場合は補助額が減額されたり、抽選になることがあります。
 
  ■制度名称
   平成22年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」

  ■窓口機関
   独立法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 

  ■補助金額
   補助対象費用(部材+工事費用)の1/3以内 

  ■補助要件
   ・次世代省エネ基準仕様とし、さらに一次消費エネルギー量を25%程度削減できること。
   ・「建設住宅性能評価」を申請し、「省エネルギー対策等級」において等級4を取得すること。
   ・システム導入後3年間継続して電気、ガスなどの使用量等の報告ができること。
   ・補助金交付予定者の決定(平成22年7月上旬)以降に工事着手し、平成23年1月末日(既築の
    場合は平成22年度11月末日)までに補助金交付申請書(兼工事完了報告書)を提出できること。
   ・・・その他にも要件がありますので、お問い合わせ下さい。

  ■他の補助事業等との調整
   国からの補助金及びエコポイントとの重複受給はできません。

  ■応募受付と補助金交付予定者の決定
   受付(予定):平成22年4月2日~平成22年5月11日
   決定(予定):平成22年7月上旬

  ■応募方法
   ハイブリッドソーラー協会に加盟する建築会社が事務処理を代行しますのでご相談下さい。
   (各種申請書類作成や太陽熱利用率計算など諸費用が必要です)

   ※詳細が分かり次第発表されます。
   NEDO (独立行政法人・新エネルギー産業技術総合開発機構)
   https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/DA/nedokoubo.2010-02-16.6095601530



エコキュートの 41,000円/台、太陽光発電の 国から70,000円/1kW +自治体からの補助金(自治体によって異なり、

東京都品川区は工事費用の10%、上限10万円。神奈川県横浜市は65,000円/1kW、上限24万円)と比べるとわかりますが、

この金額はとても大きなものです。

ハイブリッドソーラーハウスに興味のある方はぜひこの機会に一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

また何か情報が入り次第、こちらでご報告させていただきます。
 


↓ハイブリッドソーラーの仕組と太陽光発電の補助金についての過去記事↓
 「ハイブリッド + 住宅 = ???」 http://milkywayhouse.blog81.fc2.com/blog-entry-24.html
 「太陽光発電」 http://milkywayhouse.blog81.fc2.com/blog-entry-6.html

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします

トラックバックURL
http://milkywayhouse.blog81.fc2.com/tb.php/39-d7bbd7fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top