FC2ブログ
2011
04.22

横浜市F様邸 配筋検査

前回のこちらの現場報告でも述べましたが、水曜日にJIO(日本住宅保証検査機構)による

基礎の配筋検査が行なわれました。



配筋検査では、鉄筋の太さや位置、鉄筋の間隔、補強の仕様や補強範囲、鉄筋を覆うコンクリートの

かぶり厚など、完成したあとでは確認することができない箇所が、適切に施工されているかを確認します。



世間を騒がせた耐震偽装問題がありましたが、第三者の目が行き届かなかった為に起きてしまった側面があり、

住宅瑕疵担保履行法が平成21年10月1日から施行されることになりました。

国の指定する保障会社の保障を受けなければ販売・引渡しが出来ないという法律です。

その為、保険会社の指定する検査を合格することが必須となります。

お引渡しの際には保険証券をお渡ししますが、JIOでは10年間の保証を受けることができます。

性能を保証し責任を負う立場だけあって検査官のチェックは厳しく行なわれます。


と、いろいろ難しいことを書きましたが・・・無事、適合をいただきました^^

そして午後からはコンクリートを打設しましたので、そちらは次回詳しくレポートいたします。


サイエンスウッド 横浜店

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします

トラックバックURL
http://milkywayhouse.blog81.fc2.com/tb.php/124-53b4d68f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top