FC2ブログ
2010
02.27

横浜モデルハウス進捗状況

前回の更新からしばらく間が空いてしまい、申し訳ありません。

現場の最新状況をお伝えさせていただきます!

撮影したこの日も小雨がぱらつくあいにくのお天気で、少し暗めに

写っている部分もあります。あらかじめご了承ください・・・。



こちらが外観です。

足場が外され、雨樋も取り付きました。



玄関ドアを開けると、木の柱や梁が目に飛び込んできます。



キッチン・ダイニング・トイレ・洗面などの水回りの床はタイル仕上げになっています。

上の写真はダイニングスペースです。

通常タイルの床はひやっと冷たいイメージがありますが、1階フロアは全て床暖房が入っているので

蓄熱され、足元はぽかぽかです。



そしてこちらがフローリング部分。

パインの無垢材です。

普通の無垢フローリングだと板が反ってしまうので、床暖房対応の無垢フローリングを使用しています。

塗装は、柱に使用したものと同じ、ワトコオイルのダークウォールナットです。

全体的に落ち着いた仕上がりとなりました。



さらにキッチンと洗面所です。(クリックすると拡大します)

1階フロアの雰囲気が伝わりましたでしょうか^^;

ちなみに吹抜けを見上げると・・・



このような"格天井"になっています。

よくお寺や和室などで見られる造りで、格式の高い部分で使われる天井です。

一般の住宅ではあまり見られない造りかもしれないですね。



反対に、2階から下を見るとこのような感じです。



2階のFIXの窓の前にまだ足場がかかっていますが、

この開口の大きさを見ていただけると、いかにリビングが明るいかお分かりになるかと思います^^

これだけの吹抜け空間と開口があってもあたたかいのは、やはり外断熱とハイブリッドソーラーの大きな魅力ですね。



ちなみに2階フロアはナラの無垢材です。



あとは・・・写真の腰壁の上の部分にガラスブロックが入ったり、

外溝などまだ工事が残っている部分はありますが、あと少し。いよいよ完成間近です。



 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします



スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top