FC2ブログ
2010
06.04

真北と磁北

Category: 建築
前回のブログで触れました「真北」についての補足です。

ちなみにこちらは 「真北(しんぼく)」 と読みます。

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんね。

img0204_sokuryo.jpg

建築基準法では、真北を北として用います。

真北測定として一般に用いられるのは、太陽による方位角観測か北極星による測定です。

先日の調査では、太陽による測定を行いました。

・・・

ここで、ひとつの素朴な疑問がでてきます。

「そもそも、方位なんて地図を見れば書いてあるのだから、わざわざ測定する必要もないのでは?」

なぜ、測定する必要があるのでしょうか。



地球は、自転をしています。

地図で言う北緯○度、東経○度という表現は、その回転軸(地軸)を基準に言っています。

しかし、磁石が北を指す磁北はそれより少しずれています。

なぜ、真北(回転軸)に対しての北を使うかは、もちろんそれが正確に地理上の北であることに

違いがありませんが、もう一つ、高層マンションなどの日影規制の影響を調べる場合も、

地軸から基づいた正確な太陽高度や方位角などに基づいて行なうことが必要になります。

それは、北側斜線は、北側の住宅に対し、必要な日照を確保するための太陽の規制でもあるからです。

img_04.gif

ちなみに、日本の場所によっては3度から9度ほど東に傾けないと、「正しい北」つまり真北を知ることができません。
(札幌で9.2°、東京で7°、那覇で4.1°)

この補正のための角度を偏角と言います。



お家を建てる際にはいくつもの制限があります。

お土地に対しての建物の配置やボリュームなどはもとより、それらは外観のデザインにまで影響を及ぼします。

都市部では建物の上階が斜めになっているビルや、段々畑のような広いルーフバルコニーが付いているマンションを

見かけることも多いと思いますが、こういった建物の多くは、デザインではなく、斜線制限によって、止むを得ず

このような建築をしているものがほとんどです。

住宅が密集している地域では、シビアな問題になります。


このような理由で、正確な方位を知る必要があるということなのでした。



サイエンスウッド 横浜店

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします
スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2010
04.24

神奈川の注文住宅

Category: 建築
こんにちは

譏シ荳ュ_convert_20100424152916

お昼の内部写真です。

螟懷、棒convert_20100424203947

夜、ウッドデッキから内部を見た写真です。

 モデルハウスがオープンして、もうすぐ1ヶ月がたちます。
一ヶ月ですが、ずいぶん沢山のお客様にご来場頂きました。
本当にお忙しい中ありがとうございました。

逾槫・亥キ晏ョカ・狙convert_20100424204458

 神奈川の注文住宅(リクルート)2010年 春夏号に掲載されておりますので、
是非、みなさまに見て頂きたくお願いいたします。

逾槫・亥キ昜サ倬鹸・胆convert_20100424205330

かわいいいキッチンタイマー(ストップウォッチ機能付き)が付録で付いてます
お値段は、税込み 380円安い

逾槫・亥キ昜クュ_convert_20100424210225

中身を一部紹介いたします。

是非実際の建物も見学に来て下さい


現場監督より



サイエンスウッド 横浜店

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします
Comment:1  Trackback:0
2010
03.05

ハイブリッドソーラーハウス・NEDO補助金応募者募集

Category: 建築
みなさまに朗報です!

NEDOの補助金事業(※)は前年度で打ち切られ、今年度以降は実施されない見込みでしたが

この度、復活が濃厚となりました。


 ※NEDO補助金は、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(通称NEDO)が実施している補助金です。
   補助を受けることのできるシステムは毎年度、技術の新規性を審査され、認定されたシステムに限定されます。
   ハイブリッドソーラーハウスは、これらの基準を最高レベルでクリアする優れた太陽熱利用技術として評価され、
   補助金交付の認定を受けています。


【ハイブリッドソーラーハウス・NEDO補助金公的補助金応募者募集のお知らせ】 
 ~平成22年度NEDO補助金復活が濃厚です!~

  ハイブリッドソーラーハウスとして新築及び増改築を行う際に、その費用の3分の1を補助する事業です。
  応募に際しては審査がある他、応募者多数の場合は補助額が減額されたり、抽選になることがあります。
 
  ■制度名称
   平成22年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」

  ■窓口機関
   独立法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 

  ■補助金額
   補助対象費用(部材+工事費用)の1/3以内 

  ■補助要件
   ・次世代省エネ基準仕様とし、さらに一次消費エネルギー量を25%程度削減できること。
   ・「建設住宅性能評価」を申請し、「省エネルギー対策等級」において等級4を取得すること。
   ・システム導入後3年間継続して電気、ガスなどの使用量等の報告ができること。
   ・補助金交付予定者の決定(平成22年7月上旬)以降に工事着手し、平成23年1月末日(既築の
    場合は平成22年度11月末日)までに補助金交付申請書(兼工事完了報告書)を提出できること。
   ・・・その他にも要件がありますので、お問い合わせ下さい。

  ■他の補助事業等との調整
   国からの補助金及びエコポイントとの重複受給はできません。

  ■応募受付と補助金交付予定者の決定
   受付(予定):平成22年4月2日~平成22年5月11日
   決定(予定):平成22年7月上旬

  ■応募方法
   ハイブリッドソーラー協会に加盟する建築会社が事務処理を代行しますのでご相談下さい。
   (各種申請書類作成や太陽熱利用率計算など諸費用が必要です)

   ※詳細が分かり次第発表されます。
   NEDO (独立行政法人・新エネルギー産業技術総合開発機構)
   https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/DA/nedokoubo.2010-02-16.6095601530



エコキュートの 41,000円/台、太陽光発電の 国から70,000円/1kW +自治体からの補助金(自治体によって異なり、

東京都品川区は工事費用の10%、上限10万円。神奈川県横浜市は65,000円/1kW、上限24万円)と比べるとわかりますが、

この金額はとても大きなものです。

ハイブリッドソーラーハウスに興味のある方はぜひこの機会に一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

また何か情報が入り次第、こちらでご報告させていただきます。
 


↓ハイブリッドソーラーの仕組と太陽光発電の補助金についての過去記事↓
 「ハイブリッド + 住宅 = ???」 http://milkywayhouse.blog81.fc2.com/blog-entry-24.html
 「太陽光発電」 http://milkywayhouse.blog81.fc2.com/blog-entry-6.html

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします

Comment:0  Trackback:0
2010
01.19

2010 浜松住まい博

Category: 建築
1月16日・17日 浜松市総合産業展示館で開催されました「2010 浜松住まい博」
に出展致しました。
本展示会には初めての出展となりましたが、寒い中、多くの方にご来場いただき、
大盛況の中無事終了することが出来ました。誠にありがとうございました。

sumai2010_convert_20100119164645.jpg


当日は、住宅・リフォームメーカー44社・団体が参加し、出展社による特設ブース
だけでなく、税金や不動産に関する相談コーナーやセミナーも行われました。
スタンプラリーや餅つき大会などお子様も楽しめるイベントや、同時開催の
クラフトフェア手作り展などもあり、1日目は3000人超、2日目は6000人超と
多くのご来場がありました。

RIMG0817_convert_20100119165617.jpg

RIMG0747縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100119171914

エントランスでは、「ミス浜松」の方が素敵な笑顔で皆様をお出迎え。


RIMG0807_convert_20100119165214.jpg

RIMG0751_convert_20100119175204.jpg

当社のブースは、小さいながらも温かみが感じられるようになっておりました。
ヒノキの床や壁がアクセントとなり、目をひきます。
コンセプトの「木の家」のイメージがダイレクトに伝わりやすく、好評でした。


会場全体では、浜松という土地柄もあるのか、「地震に強い」点を前面に押し出している出展が
多いように感じました。

RIMG0802_convert_20100119164959.jpg

また、お客様からも積極的に「構造」や「外断熱」についてご質問を頂いたり、構造模型を見ながら、
社員の話に熱心に耳を傾けている方も多く見受けられました。

RIMG0816_convert_20100119165459.jpg

当日は慌ただしく、ゆっくりとご説明出来なかった部分もあったかと思いますので、
ご質問などありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。
今後とも、サイエンスウッド・ミルキーウェイをよろしくお願い致します。



 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします

Comment:0  Trackback:0
2009
12.08

K様邸 新築工事

Category: 建築
おはようございます

色々と、厳しい世の中の状況ではありますが、

株式会社ミルキーウェイと株式会社サイエンスウッド及びサイエンスウッドグループでは、

着々と、着工棟数が伸びてきております。

御紹介をして頂いたOBの御施主様、これから建築される、お客様、
誠にありがとうございます。

それでは、本題であるK様邸の進捗状況を報告いたします。


K様地鎮祭の風景です。
工事中に事故等なく、素敵なお家が出来るよう、私も願っております。


この写真は地盤改良工事の杭の頭の写真です。
昔は地盤についてあまり厳しくなかったのですが、今は保険や瑕疵保障の関係などがからんで、
地盤改良工事が増えたように思えます。
地盤改良にも、いくつか方法、種類がありますので、建築地に合う方法を選ぶ事が大切ですね、
工事方法の違いによっては、もちろん金額も大きく違ってきますので、担当者からきちっと説明をうけましょう。

ちなみに上の写真は柱状改良工事と呼ばれております、簡単に説明いたしますと、
セメントと土を混ぜながら柱を作って、支持地盤(硬い土の層)まで柱を人工的に作る工事です。



上の写真は配筋検査の写真です。
配筋検査は、鉄筋を並べる幅(ピッチ)の確認や、つないだ時の重なりの長さや、コーナーや立ち上がりの部分の
補強等を確認します。沢山補強筋が入っていれば良いわけではありません。沢山入りすぎると、コンクリートが
上手に鉄筋とからまなくなってしまう原因になる事もあります。


基礎完成
上の写真はスラブ基礎と呼ばれております。


今週上棟です

建物が形になって行くのは楽しいですね、

次回をお楽しみに
現場監督より、


 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします
Comment:0  Trackback:0
back-to-top