FC2ブログ
2011
11.20

大磯S様邸 完成写真

11月も残り半分を過ぎましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

寒暖差があり、体調を崩しやすい時期ですのでくれぐれもお体ご自愛くださいませ*

・・・

さて、今回は先月お引渡しをいたしましたS様邸の完成写真をお披露目したいと思います。

毎回お引渡し前後に、浜松からプロのカメラマンさんをお呼びして撮影をしていただいております。

室内は ミッドセンチュリーモダン の家具で統一された、S様のセンスが光る空間となっています。


リビングからパソコンコーナーを望む。


床座生活でくつろぎの時間を。床材はパインの無垢フロア。


キッチン前のちょっとしたカウンターでカフェ気分。


明るく開放感あふれるリビング。


和モダンな照明で落ち着いた印象の和室。


夜はまた違った雰囲気に。


外観はシンプルに。


・・・

いかがでしたでしょうか?^^

みなさまにこのあたたかい雰囲気が少しでも伝わっていましたら幸いです。

S様、このたびは撮影にご協力いただきまして本当にありがとうございました。



  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします



スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2011
09.08

大磯S様邸 お引渡し

みなさんこんばんは


先週、大磯S様邸のお引渡しが行われました。


S様、この度はご新居完成誠におめでとうございます。

我々スタッフ一同心よりお礼申し上げます。


DSC01973_convert_20110908170627.jpg
DSC01999_convert_20110908171754.jpg

リビング、キッチン、さらに吹き抜けがあることによって2階までも見渡すことができ

とても開放感のあるお家になりました。

吹き抜けにはサッシを設けているため、日の光がたくさん入り、家の空間全体がとても

明るいですね。

DSC01996_convert_20110908171141.jpg

実はこちらの家の塗装は、お施主様ご本人様方で塗っていただきました。

ご家族みんなで塗っていて、とても貴重な体験と思い出ができたかと思います。

DSC01993_convert_20110908170845.jpg

改めまして、ご新居完成本当におめでとうございます。

また何かありましたら、是非お声をお掛けください。

いつでもお伺いいたしますので

本当ありがとうございました。


S様との出会いに感謝いたします。


  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします



Comment:0  Trackback:0
2011
08.06

大磯S様邸 現場状況


みなさんこんばんは

大磯S様邸の進行状況をご報告させていただきます。


DSC01745_convert_20110805175319.jpg

前回はニチハのモエンサイディング スタッコウォール調をご紹介し、

今回も同様で、こちらはニチハのモエンサイディング-M14の木目調になります。

DSC01744_convert_20110805174142.jpg

カラーはレジェチャコールでチャコールとは炭という意味です。

サイディング工事も無事完了し、中ではクロス工事が入りました。

DSC01820_convert_20110806174314.jpg

クロスはリリカラベースの石目調を使用し、天井も同様石目調ですが模様が同じのでないものにしました。

上の写真でも見えたかと思いますが…クロスを貼る前に石膏ボードの周り見える丸っぽいものは一体何?

と疑問に思う人がいると思うのでご説明したいと思います。

DSC01796_convert_20110806173902.jpg

こちらはパテと言って石膏ボードを接合しているビスなどで凹んでいるものを平らにするための充填材です。

DSC01808_convert_20110806174024.jpg

全てのボードにパテを塗ったのでこんなに小さくなって、見た目は粘土ようなものですが、

本来はペースト状になった状態で塗ります。

こちらはヤヨイ化学工業のゴールドというパテを使用しました。

ボードとクロスを強力にフィットさせ、やわらかい品質で職人さんの作業性効率も高く

工事もスムーズに進みました。


引き続き現場の進行状況を更新していきます。


  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします






Comment:0  Trackback:0
2011
07.14

大磯S様邸 現場状況

みなさんこんにちは

大磯S様邸の進行状況です。

今回はサイディング(壁材)についての状況をご報告させていただきます。

DSC01386_convert_20110712105751.jpg

こちらはまだ一部の壁材ですが、
ニチハ モエンサイディング-M14のスタッコウォール調を使用しました。

カラーはスノーホワイトになります。

DSC01390_convert_20110712104852.jpg


拡大しますと、このように凸凹になっていまして、
スタッコ(stucco)とはイタリア語からきていまして、日本語で化粧しっくいという意味です。


DSC01393_convert_20110712105040.jpg

こちらはハット型ジョイナーと言いまして、壁材の接合や目地の深さや間隔を均一にしたり、

また雨水などの浸入を防いでくれたりします。

青色の部分はボンドブレーカーと言いましてコーキング(シーリング)とジョイナーが接着しないように

付けられた絶縁テープです。

コーキング(シーリング)はゴム素材なのでどうしてもいつかは痩せ縮んでしまい
ヒビが入り、劣化してしまいます。

なので再度コーキングするために古いコーキングを剥がしやすくしたり、ジョイナーが破損しない
ためにボンドブレーカーを張っておきます。



S様邸の壁材はスタッコウォール調以外にもございますので工事が出来次第、

そちらの壁材もご紹介したいと思います。


  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします




Comment:0  Trackback:0
2011
07.02

大磯S様邸 現場状況

大磯S様邸現場の進行状況をご報告させていただきます。


DSC01304_convert_20110702161439.jpg

まず、屋根にはガルバニウム鋼板(ピッチブラック)の横段葺きで雪止め金物を取り付けました。

ガルバニウム鋼板とはアルミと亜鉛を合金でメッキした鋼板のもので、とても軽量で耐久性が高く、
屋根に最適です。


DSC01295_convert_20110702153252.jpg


壁の部分は断熱材、硬質ウレタンボードが張られ、その上に通気胴縁がきます。

上の写真が通気胴縁です。なぜ胴縁に溝があるのかと言うと、断熱材と外壁の間に空気の流れをつくるためです。

溝がないと壁内で結露が起こり、カビなどが発生する恐れがあります。

なので壁内の空気の流れをつくり、換気をよくします。


DSC01315_convert_20110702162008.jpg

床には電機配線の工事も完了し、胴縁が組まれその上にコンパネが敷かれていきました。

コンパネとはコンクリートパネルの略語で、コンクリートを打つときの型枠用であり、

けっしてコンクリート製のパネルではないと言うこと理解していただけたらと思います。


DSC01309_convert_20110702161828.jpg


そしてもうフローリングが組み始めていました。今回も横浜F様邸と同様、無垢のパインです。
私自身工事の進み具合に驚いてしまいました。

大工さんたちは本当に作業が早いですね。


引き続き、進行状況を更新していきたいと思います。


  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします






Comment:0  Trackback:0
back-to-top