FC2ブログ
2011
11.20

横浜市F様邸 完成写真

前回に引続き、先月に撮影をさせていただきました、F様邸の完成写真をお披露目いたします。

こちらのお宅ですが、完成に至るまでのお打合せの回数は最多ではないでしょうか。

・・・それもそのはず。

照明からはじまり、家具やファブリックと、細部にまでこだわりぬいたことにより

まるでアジアンリゾートホテルに訪れたかのような洗練された雰囲気となりました。

その完成度の高さ、ぜひご覧くださいませ^^



2階フリースペースから吹抜を望む。


ご主人様こだわりの書斎。


リビングからつながる小上がりの畳スペース。


ダイニング ~ リビング。


暖炉の前でくつろぎの時間を。


ゆったりとした時が流れる。


洗練されたエクステリアとアプローチ。

・・・

いかがでしたでしょうか?^^

みなさまにこの素敵な雰囲気が少しでも伝わっていましたら幸いです。

F様、このたびは撮影にご協力いただきまして本当にありがとうございました。


  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします



スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2011
08.09

横浜市F様邸 現場状況

みなさんこんにちは

横浜市F様邸の進行状況をご報告いたします。

前回、壁・天井のクロスが貼り終わり、

次に照明器具が取り付けられました。

F様邸の照明器具は種類がたくさんあるので何点かご紹介したいと思います。

DSC01868_convert_20110805175811.jpg

まず玄関入ってすぐにこちら2種類のペンダントライト、
どちらとも同じシリーズで、カラーは透明とアンバーになります。

カバーのものはクラッシュガラスと言ってガラスビーズを細かく砕き、丹念に張り合わせたものです。

クラッシュガラスからこぼれるあかりには、どこか温かみのある空間に演出してくれます。

DSC01866_convert_20110808111608.jpg

ダイニングにはJ-sense[ジェイセンス]シリーズの和風照明になります。
透過素材からこぼれる光がやわらかく上品に演出してくれます。

DSC01849_convert_20110805182129.jpg

畳コーナーのブラケットはイタリア製でゴールドカラー、
形は円柱ですが無数に空いているところから光がこぼれて
まるでシャンデリアのような輝きを魅せます。

DSC01855_convert_20110808111010.jpg

寝室にはNero[ネーロ]と言いましして、

黒を基調とし、艶めく角メタルのクールなデザイン。
光に照らされて装飾されているカットガラスや黒のクリスタルビーズが紫黒に煌めき、
シックで高級感あるシャンデリアに仕上がっています。



完成までもう一息ですね。

引き続き現場の進行状況を更新したいと思います。

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします






Comment:0  Trackback:0
2011
08.05

横浜市F様邸 現場状況


みなさん、こんばんは

前回、F様邸の現場状況から期間が空いてしまい、申し訳ございません。

現場の進行状況をご報告いたします。


DSC01694_convert_20110805173603.jpg

DSC01696_convert_20110805173710.jpg


塗装は床以外の箇所は全て完了いたしました。
柱、梁の色を塗装して、だいぶ雰囲気が変わりましたね。

上の写真は2階フリースペースから見た吹抜け部分と小屋裏収納になります。

前回書いたように使用した塗料はエボニーとダークウォールナットになります。


そしてクロスの工事が入りました。

ここで少しではありますがF様邸のクロスをご紹介したいと思います。


こちらは白くて見えづらいかと思いますが…

DSC01692_convert_20110805183939.jpg

DSC01699_convert_20110805185818.jpg

ベースの壁には肌理が細かい織物調のナチュラル、

天井には肌理の粗い織物調のスタイリッシュを使用しました。

DSC01689_convert_20110805183741.jpg

そして家事コーナーにはフロッキーと言って高級感・立体感・色彩の鮮やかさがあり、
レーヨン素材で深みのある光沢を表現したクロスになります。

DSC01686_convert_20110805182243.jpg

DSC01687_convert_20110805182538.jpg

寝室には織物壁紙を使用し、無彩色のボーダー調とシンプルで落ち着きのある黒の2種類にしました。

織物は日本の伝統あるもので、織物ならではの魅力を現代のライフスタイルに取り入れました。


お家の完成までもう少しですね。

引き続き現場の進行状況をご報告したいと思います。

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします






Comment:0  Trackback:0
2011
07.10

横浜F様邸 現場状況

みなさんこんにちは

前回の更新から期間が空いてしまい申し訳ございません。

横浜F様邸の進行状況をご報告させていただきます。

DSC01405_convert_20110710074344.jpg

現場は着々と完成に近づいていき、ついに塗装工事が入りました。

内部塗装はWATCOのエボニーとダークウォールナットを使用しました。

上の写真は主寝室と小屋裏収納部分でこちらの色がエボニーとなります。

DSC01412_convert_20110710074407.jpg

こちらはまだ、設備が取り付いていないのですが手洗い場となります。
あまり写っていないのですが、上の写真の下のタモの集成材カウンターの箇所に洗い場が設置されます。

ちなみにこちらのカウンターの色がダークウォールナットになります。

壁面タイルはアドヴァンのべトロメランゲモザイクシリーズのスクーロで、
イタリアの伝統的なガラス細工の製造方法となります。

DSC01419_convert_20110710074443.jpg

こちらの壁面タイルもアドヴァンで
スプリットフェイスブリックシリーズⅡのクオーツラストブレンドと言いまして

近くでご覧になると…

DSC01418_convert_20110710074427.jpg

このように一つ一つ凸凹のボーダー状になっており、光の入り方によって陰影が変化し
色々な表情を見せてくれます。

DSC01423_convert_20110710074500.jpg

そして足場が外されて外観が見えるようになりました。
外観もほとんど完成です。

残りはクロス貼り、設備機器等の取り付け、細かな作業や外構工事などになります。
いよいよラストスパートです。

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします




Comment:0  Trackback:0
2011
07.01

横浜市F様邸 現場状況


みなさん、こんばんは。

横浜市F様邸の進行状況をご報告させていただきます。

金物検査も無事通り、壁には石膏ボードが張られ、それぞれ間取りのイメージがつくようになっていきました。

DSC01239_convert_20110701182405.jpg

F様邸の吹き抜けは6m×3mとなっており、広々としてとても解放感がありますね。

吹き抜け部分の天井は格天井(ごうてんじょう)となっております。格天井とは格縁と格間で
正方形の形で組んでいく天井仕上げの一つです。最も格式が高い天井様式と言われ重厚な
仕上がりとなっています。書院造り、寺院、お城などでよく観られるかと思います。

横浜のモデルハウスも格天井仕上げとなっておりますので、ご興味のある方は是非、
横浜モデルハウスまで脚をお運びいただけたらと思います。

我々スタッフ一同、お待ちしております。

DSC01273_convert_20110701182239.jpg

各階にフローリングも組まれていき序々に完成へと近づいていきますね。

今回、床材は無垢のパインを使用しております。

小屋裏収納も広々とスペースを設けました。

DSC01233_convert_20110701182541.jpg

そして吹き抜け部分の真下のところには2畳ほどの畳スペースを設けました。

畳の下の空間は収納スペースのご予定となっております。

出来上がって行くのが本当に楽しみですね。


  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします





Comment:0  Trackback:0
back-to-top