FC2ブログ
2011
03.18

厚木市T様邸 完成お引渡し

3月6日に厚木市T様邸のお引渡しと写真撮影がありました。

T様ご新居の完成おめでとうございます。

こちらのブログをご覧いただいているみなさまにも一部ご紹介させていただきます。



まず、外観はこちらです。

屋根の軒の出を極限まで短くすることで、よりすっきりとしたシャープな印象になりました。

奥様によると「店舗ですか?」と聞かれるとのこと。それも納得のかっこいい外観です。



内観はこちら。

北東側のリビングですが、日中は電気をつけなくても明るいくらいです。

風の流れも考えられており、とても居心地のいい空間になりました。

室内のしっくい・外壁の塗り壁はすべてお父様の左官によるものです^^



夕暮れ時にはさらに表情が変わります。

よりあたたかみを感じる、やわらかい雰囲気に。



上の写真の縁台はご主人様手作りです^^ 素敵です。

・・・

思い起こせば、T様との出会いもちょうど1年程前になります。

お父様が左官職人さんとして店長・現場監督とのお付き合いも長く、そのご縁でお話をいただきました。

まだ横浜モデルハウスが完成していないようなときです。

お見せできるような建物もなく、無名ともいえる会社にもかかわらず、ご契約していただいたこと感謝しております。

ありがとうございます。

建物は完成しましたが、今後とも変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い致します。



サイエンスウッド 横浜店

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします

スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2011
02.27

厚木市T様邸 ウッドデッキ

2月も残すところあと1日で終わりです。

そういえば本日は「東京マラソン」開催日だそうで・・・。

昨年は気温5度の雨の中の疾走だったそうなので、お天気に恵まれて幸いですね。

・・・

さて、本題に戻りますが、今回はT様邸です。



先日ウッドデッキの施工が行われましたのでそのときの写真を。

高台ですのでとにかく眺望がすばらしいです!



反対側から見てもこの眺め。

ダイニング・リビング・和室から外に出ることができます。・・・本当に素敵です。

本日お施主様検査があり、来週には撮影・いよいよお引渡しとなります。

そして、店長の想いが詰まったこのお家をお客様にお渡しする瞬間が刻々と迫っております・・・。



サイエンスウッド 横浜店

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします
Comment:0  Trackback:0
2011
02.24

厚木市T様邸 完了検査

先週の金曜日のことですが、厚木市のT様邸の完了検査がありました。



完了検査とは・・・建物が完成したときに、その建物が建築基準法と関連規定に適合しているかどうかを

調べる検査のこと。

建築確認申請書の通りに建てられているかどうか図面を見ながら厳しくチェックをされます。



ちなみに、上の写真は、敷地がきちんとセットバックされているかどうかを確かめているところです。

前面道路が42条2項道路(道路幅員4M未満)のため、道路中心線から2Mの後退しなければならず、

2本のピンク色の糸の、右側→左側へと道路境界線が変わります。

こちらも含めて、内外とも無事検査は終了いたしました^^


内部の写真はこちら↓


ダイニングからリビング方向を見る


吹抜を見上げる


キッチンからの眺め


和室からリビングダイニングを見る


中2階蔵収納+勾配天井のため、高さのある吹抜となり、かなりの解放感があります!

今週末には施主検査となります。

お引渡しまであと僅かとなりました^^


サイエンスウッド 横浜店

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします
Comment:0  Trackback:0
2011
02.04

厚木氏T様邸 -外壁編-

T様邸の外観が完成に近づいています。



全体的にはホワイトなのですが、一部・バルコニー下の一面だけグレーになりました。

ぐっと引き締まりましたね^^



近づいてみると・・・

横に線が入っています。これは校倉(あぜくら)や櫛引(くしびき)と呼ばれる仕上げです。

ジョリパットは様々なカラーがあるだけでなく、仕上げ方法も多種多様です。

ペンキのようにローラーやハケを使って仕上げたり、水で薄めで吹付け工事のような感じでスプレーする事もできます。

(ジョリパットとは...フランス生まれの塗り壁材で塗料と砂をミックスしたモルタルの上に吹き付ける低汚染外装塗材のことです)



ちなみに、この校倉は仕上げの中でも手間のかかる仕上げ方法の一つで、手作業で仕上げますので

同じ名前の塗り方でも、左官屋さんによってその表情が変わります。


足場が外れて全体が見れるようになるまであと少しです^^

ぜひお楽しみに!


サイエンスウッド 横浜店

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします
Comment:0  Trackback:0
2011
01.30

厚木市T様邸-内部進捗状況-

先週のブログ記事にもさせていただきましたT様邸です。

こちらのお宅は、リビングと吹抜けに面する壁は漆喰で、天井がクロス貼りとなります。

お施主様のお父様が塗ってくださっています。ありがとうございます。



リビングから吹抜けを見上げると、中2階の蔵収納(中央の格子のところです)が見え、

その上には子供部屋のガラリ戸が見えます。

天井が高いので、かなりの解放感が感じられます。



扉を開くと、リビングとのコミュニケーションも◎



ちなみにこちらの扉。

ガラリの部分が可動できるようになっています。

通風や採光の調整のために使われることが多いガラリ戸ですが(下足箱やクローゼットドアで見かけますね)

お家の中にこのような扉があると思わず開きたくなります^^


完成まであと少しとなりました。

職人さん方、引続きよろしくお願いいたします。



サイエンスウッド 横浜店

  人気ブログランキングへ 
↑ランキング参加中です...よろしければクリックお願いします

Comment:0  Trackback:0
back-to-top